当校では、一人ひとり、ヤル気と能力を引き出す教習を実践しています

Mランド丹波ささ山校では、平成24年2月に社団法人日本青少年育成協会による教育コーチング研修を受講し、その後、スタッフ全員が審査に合格し「教育コーチング認定校」となりました。
今後も引き続き教育コーチング認定校として、全スタッフが教育コーチングを定期的に学び、教習をはじめ、受付対応やカフェミロの接客を通じて、お越しいただいたゲスト皆様のやる気と能力を引き出し、自立を支援し、「生きる力」を育む真の教育の場であり続けます。
自動車に『心』が無いと凶器になります。全国の教習所に先がけ、教育コーチングを取り入れ、ゲストの皆様一人ひとりが持つ光り輝く個性と可能性を伸ばす「真の教育の力」を目指すと共に、掲げた「認定校」のプレートに自信と覚悟を持ち、ゲストの皆様と共に成長してまいります。

※教育コーチング研修について、その模様や当校スタッフの受講感想などコチラをご覧ください。



教育コーチングとは?

運転技術の身のつき方には、当然ながら個人差がありますので、それぞれ個人に合わせた対話によって目標の達成を図っていきます。
教習中、インストラクター(指導員)は、指示をして『やらせる』のではなく、話をよく聴き、感じたことを伝え、質問することで、運転に対する自発的な行動を促します。
コーチングというコミュニケーション技法を用いることで、個々の意欲と能力を引き出し、ドライバーとしての「自立」までを支援します。

※教育コーチングについてのさらに詳しい説明はJYDAホームページをご覧ください。